【独自調査】居住者がリアル証言!想像以上に「90㎡以上のマンション」を買ってよかったと思った瞬間

広いマンションの魅力とは何でしょうか。収納のしやすさや、家族それぞれで個室を持てるなどのメリットのほかにも、実際に住んでみて初めて実感することもあるはず。そこで今回、レジクラ編集部は、実際に、90㎡以上の広さのマンションを購入していま住んでいる人に独自アンケートを実施し、「買ってよかった!と思ったのはどんなときか」を調査しました。 居住者のリアルの声を知ったら、あなたも「広いマンション」が欲しくなる!?

【調査概要】90㎡以上のマンションを購入して居住している20代~80代の男女171人を対象に、レジクラ編集部がインターネット調査アンケートを実施(複数回答/居住エリアの限定なし)。アンケート協力/アイブリッジ(2021年4月に実施)

気持ちのゆとりが全然違う

「現在、お住まいのマンションを購入した感想は?」

編集部が調査したアンケートでは、62%の人が「大いに満足している」「満足している」と答えました。その方に「現在、お住まいのマンションを購入してよかったと実感した瞬間がありますか?」と聞いたところ、実に97%の人が「ある」と答えました。そこで、回答いただいた具体的なエピソードをご紹介します。

アンケートから浮かびあがったのは、広い空間を持つことで「心のゆとり」が想像以上だということでした。

「物を置いても、また何かやろうとしても、ゆとりを感じられる。気持ちのゆとりは大きい」(69歳・男性)
「一人でゆっくりできる空間があり、ゆったりとした気分で過ごせる」(40歳・女性)
「気兼ねなく、リフォームできる」(47歳・女性)
「大型家具に収納し、室内がスッキリした」(71歳・男性)

ストレスなく、くつろげる時間は、何物にも代えられないようです。

子どもがのびのびと育ちやすい

広い空間で、子どもがのびのびと成長するメリットを挙げる声も目立ちました。

「子どもがおもちゃを広げて広々と遊んでいる姿を見たとき。自粛中は家でテントを張ってアウトドアごっこをしたりと、家具も置いてある中で空間を思う存分に広く使えたのがよかった」(32歳・女性)
「子供が男女いて、4歳違いのため、各部屋を与えた。勉強や遊びも異なるので、それぞれが落ち着いた生活をしていた」(86歳・男性)
「やはり子供たちも喜びますし私の部屋もありますからいいと思います」(48歳・男性)

コロナ禍のいまはなおさら、子どもがストレスをかかえずに遊べることのメリットを実感しているようです。

そのほか、「犬が自由に飛び跳ねるのを見たとき」(66歳・男性)というエピソードも。たしかに、愛するペットが喜んでいる姿を見ると、心がほっこりします。

親族や友人が気兼ねなく泊まれる

お客様に宿泊してもらえるのも、広いマンションだからこそ、できること。

「子どもの家族など来客が気兼ねなく宿泊できる」(74歳・男性)
「自宅に友人が訪れ、話が盛り上がったので宿泊することになったとき」(59歳・男性)

また、「子どもが夫婦で孫3人連れてきた」(69歳・男性)など、子ども側にとっても、実家に行きやすくなります。孫が遊びに来てくれる回数が増えたら、うれしいですね。

将来、親や親族と同居できる

子どもが独立して空いた部屋を活用できることも、大きなメリットです。

「家族が成長し、親とも住める」(50歳・女性)
「姪に一部屋貸すことができた(居候)」(47歳・女性)

人生100年時代を考えたとき、将来、自分や家族にどんなことがあるかわかりません。それでも、広いマンションを保有しておくことで、生活環境の変化などのリスクに備えることができそうです。広いマンションに長く住んだときに「買ってよかった」と実感することも多くありそうです。

おすすめの新築分譲マンションはこちら

おすすめの中古分譲マンションはこちら

住まい探しに役立つ「マンション特集」はこちら