“家を売る理由”別、スムーズな売却のためのススメ

「家を売りたい」そう考える時、誰しも何かしらの理由があるものです。「手狭になった住まいを広くしたい」「住まいが古くなり不便を感じる」「もっと便利に、よりよい住まいへ」といったポジティブな理由。転勤、離婚、近隣環境など必要に迫られるケース。相続や保有資産の整理など、住み替えを伴わない場合。また「今の住まいに飽きたから」「タワーマンションに住みたいから」なども理由になります。でも、売りたい理由によっては、売却を進める上で注意するポイントなどに違いがあるのはご存じでしょうか?ここでは、売却理由別のアドバイスとしてまとめてみました。

この続きを読むにはログインが必要です。

新規ユーザ登録
登録は1分程で完了します。