住まいの賃貸活用を考えた時、押さえておくポイントは?

急な転勤で住み替えが必要になったときや、相続で親の家を取得したときなどには、「売る」「貸す」「空き家のままにする」という選択が考えられます。「愛着があるし、将来的に住むかもしれない」「売りたいけれど、もう少しタイミングを見極めたい」などの理由で、「貸す」ことに決めたなら、賃貸活用を行う上で、押さえておくべきポイントがあります。
この記事では、自分が所有する住まいを「貸す」ときに、賃貸管理を安心して任せることができるパートナーとなる会社を見つけるために、どのようなポイントをチェックしておくとよいかについてご紹介していきます。

この続きを読むにはログインが必要です。

新規会員登録