開催日
2022年8月27日(土)・8月30日(火)

(受付終了)未来のTOKYOビジョン 都市政策から見る「暮らしや資産」

受付終了しました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

「2020東京大会後、地価は暴落するのでは?」そんな予想を覆し、不動産価格はいまだ上昇を続けています。再開発も依然活況を呈し、鉄道新線の計画も進捗。大都市東京の更なる価値向上に期待が寄せられています。
そこでビッグイベントから1年が経過した今、元東京都副知事の青山氏を講師に迎え、都市政策が今後の暮らしや不動産市場にどのような影響を及ぼすのか、多彩な視点で「東京のこれから」を語っていただきます。
最後に質疑応答の時間もありますので、奮ってご参加ください。

【こんな方にお勧め】
・これからお住まい探しを始めようとしている方
・住まう場所を検討中だが場所選びにお悩みの方
・東京都の不動産価値や資産性に興味をお持ちの方

イベント情報詳細

※新型コロナウィルス感染拡大の状況により、本イベントの延期・中止または一部内容を変更して配信する場合がございます。予めご了承ください。

期間外

開催日 【第一回目】
2022年8月27日(土)11:00~12:00
(10:55ウェビナーアクセス受付開始)
【第二回目】
2022年8月30日(火)18:30~19:30
(18:25ウェビナーアクセス受付開始)
当日スケジュール 【第一回目】
10:55 Zoomウェビナーへのアクセスを開始いたします。
11:00 セミナー開始
11:50 質疑応答コーナー
12:00 セミナー終了(予定)

【第二回目】
18:25 Zoomウェビナーへのアクセスを開始いたします。
18:30 セミナー開始
19:30 セミナー終了(予定)
※第二回目は8月27日開催配信内容の録画配信となります。LIVEでの質疑応答はございませんのでご了承ください。
会場 オンライン開催(Zoomウェビナーを使用予定)
  • お時間になりましたら、お申し込み後に送付いたしますメールに記載のURLより、ご参加ください。
  • Zoomのご利用に際しましては、システム要件のご案内ページをご確認ください。
参加費 無料
募集人数 各回200組様
対象者 三菱地所のレジデンスクラブWEB会員
応募締切 2022年8月24日(水)
当選者への連絡方法 両日程とも、当選された方のみ2022年8月25日(木)以降に、担当者よりメールにてご案内させていただきます。
注意事項
  • 応募多数の場合、抽選とさせていただきます。
  • メール([email protected])にて視聴方法等をご案内いたします。迷惑メール等の設定をされている方は、受信設定をご確認ください。
  • 1世帯あたり複数名様にてご視聴いただけますが、PC機器の使用は1台に限ります。
  • 権利の関係上、本イベントの録画はできませんので、ご了承ください。
  • 本イベントはZoomを使用する予定です。新規でZoomをご利用の際には、ソフトやアプリのダウンロードが必要になる場合がございます。お時間を要する場合がございますので、事前に設定いただくことをお勧めいたします。
  • 本イベントの延期・中止または一部内容を変更して配信する場合がございます。予めご了承ください。
  • イベント終了後、アンケートにご協力をお願いいたします。
  • 当日の模様やアンケート内容を「三菱地所のレジデンスクラブ」WEBサイトや会報誌をはじめとする、三菱地所グループの広報活動に使用する場合がございますので予めご了承ください。

講師名

青山 佾(あおやま やすし)

プロフィール

明治大学名誉教授 博士(政治学)
1967年東京都庁経済局に入庁。1999年から4年間、石原慎太郎知事のもとで東京都副知事(危機管理、防災、都市構造、財政等を担当)を務めて2003年退職。2004年に明治大学公共政策大学院、教授に就任。専門は自治体政策・都市政策・危機管理・日本史人物伝。2008年-09年にコロンビア大学で都市政策の比較研究。博士(政治学)。現在は、東京都都市計画審議会委員、東京都農業会議会長、令和防災研究所長、都市調査会代表も務めている。主な著書に『世界の街角から東京を考える』(藤原書店)、『10万人のホームレスに住まいを』(藤原書店)、『都市のガバナンス』(三省堂)、『石原都政副知事ノート』(平凡社)など多数。