開催日
2019年3月5日(火)

(受付終了)世界に誇る日本酒づくりの深化、その先とは 〜世界一のプレミアム日本酒の造り手に聞く〜

受付終了しました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

「SAKE COMPETITION 2018」のSuper Premium部門にて、金賞第1位を受賞した創業文化3年の蔵元「仙禽(せんきん)」。
日本酒業界を牽引する創業200年以上の長い歴史をもつ酒蔵には、業界の先を見つめ醸造酒の未来を睨んだ卓越した技術と感性を持ち合わせた造り手がいました。
今回は、仙禽(せんきん)の造り手である薄井氏をお招きし、その日本酒に込められた製造方法等プレミアムなこだわりをお聞きします。
尚、当日は仙禽(せんきん)の日本酒をテイスティングいただきます。

イベント情報詳細

開催日 2019年3月5日(火)
19:00~20:30(18:30 受付開始)
当日スケジュール 18:30 受付開始
19:00 ご挨拶、ラウンジのご紹介
19:10 日本酒セミナー
・株式会社せんきんのご紹介
・製造方法等プレミアムこだわりについて
・日本酒のテイスティング
20:20 質疑応答
20:30 終了
会場 三菱地所のレジデンスクラブラウンジ
有楽町駅 徒歩1分(MAP
参加費 無料
募集人数 40名様
(1組2名様まで。飲酒が伴うイベントのため、20歳以上の方に限ります。)
対象者 三菱地所のレジデンスクラブWEB会員(ロイヤル会員・プレミアム会員)
応募締切 2019年2月14日(木)
当選者への連絡方法 当選された方にのみ、2019年2月19日(火)までにメールにて仮当選のご案内をさせていただきます。その後、ご返信いただいた上でご当選が確定となります。
注意事項
  • ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。落選された方へのご案内はございません。
  • ご当選された方へ、メール(resiclub@mec.co.jp)にてご案内させていただきます。メールのご案内にそって参加確定のお手続きをお願いいたします。なお、迷惑メール等の設定をされている場合はメールの受信設定をご確認ください。
  • 当日、イベントの内容が変更になる場合がございます。
  • 当日はお酒の試飲をしていただきますので、お車でのご来場はお控えください。
  • 当日は、イベントアンケートのご協力をお願いいたします。
  • 当日の模様やアンケート内容を「三菱地所のレジデンスクラブ」WEBサイトや会報誌をはじめとする三菱地所グループの広報活動に使用させていただく場合がございます。

講師名

薄井 一樹(うすい かずき)

プロフィール

株式会社せんきん 専務取締役 十一代目蔵元
日本ソムリエスクール卒業後、同校ソムリエ育成のため講師を務めるが家業の立て直しのため、2003年に実家へ戻り、再建へ従事する。
2003年当時、95%以上が普通酒であったが、伝統的な酒造りへ回帰し、当初20石でスタートした「仙禽(せんきん)」を10年で100倍の2000石へと成長させる。
「古くて新しいものづくり」をモットーに、「ドメーヌ」のコンセプトや「ナチュール」の造りを重視し、『世界基準』の日本酒を目指す。

関連リンク