開催日
2019年2月23日(土)

(受付終了)能楽師が案内する「横浜能楽堂」見学と『狂言』ワークショップ

受付終了しました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

横浜市の有形文化財になっている横浜能楽堂の本舞台。「近所にあるけれど行ったことがない」、「興味があるけれど敷居が高い」、「能楽がどんなものか全然分からないけれど日本の伝統に触れてみたい」、そんな方々にぴったりのひとときです。
今回のテーマは「狂言」。能楽師の狂言方の視点からご案内をいたします。ぜひ、この機会にご参加ください!

■案内役 : 山本則重(狂言方大蔵流)
■内容 : 狂言の体験ワークショップと山本則重師による能舞台案内
■案内役からのメッセージ:
皆さまは「狂言」と聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか?「喜劇?」「堅苦しい?」「敷居が高い?」様々なイメージをお持ちかと思います。今回は、見所(客席)から「観る」ではなく、実際に舞台に上がって体験をしていただいたり、舞台裏を回っていただいたりと、違った角度から狂言を楽しんでみませんか?初めていらっしゃる方から何度も能楽堂へ足を運んでいただいている方まで、皆様のお越しをお待ち申しあげております。

イベント情報詳細

開催日 2019年2月23日(土)
10:30~12:00(10:00 受付開始)
会場 横浜能楽堂(神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘27-2)
JR根岸線「桜木町」北改札下車徒歩15分
市営地下鉄線「桜木町」南1出口下車徒歩15分
みなとみらい線「みなとみらい」下車徒歩20分
京浜急行「日ノ出町」下車徒歩18分
MAP
参加費 無料
※能舞台の見学に必要な足袋のレンタル代含む。
募集人数 20名様
※1組2名様まで。お1人様でもご参加いただけます。
対象者 三菱地所のレジデンスクラブWEB会員(ロイヤル会員・プレミアム会員)
応募締切 2019年2月3日(日)
当選者への連絡方法 当選された方にのみ、2019年2月8日(金)までにメールにて仮当選のご案内をさせていただきます。その後、ご返信いただいた上でご当選が確定となります。
注意事項
  • お申込み時に、お貸出し用の白足袋サイズを0.5cm単位でご教示ください(例:23.5cm)。お貸出し用をご用意する際の目安とさせていただきます。
  • ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。落選された方へのご案内はございません。
  • ご当選された方へ、メール(resiclub@mec.co.jp)にてご案内させていただきます。その後、ご返信いただいた上でご当選が確定となります。なお、迷惑メール等の設定をされている場合はメールの受信設定をご確認ください。
  • 当日は、イベントアンケートのご協力をお願いします。
  • 当日の模様やアンケート内容を「三菱地所のレジデンスクラブ」WEBサイトや会報誌をはじめとする三菱地所グループの広報活動に使用させていただく場合がございます。

案内役プロフィール

案内役名

山本 則重(やまもと のりしげ)

プロフィール

狂言方大蔵流。1977年、徳川幕府の武家式楽の芸系を現在に継承する山本東次郎家の山本則俊・長男として生を受ける。父及び伯父・四世山本東次郎に師事。五歳で初舞台。東京芸術大学音楽学部邦楽課修了。日本が誇る世界最古の舞台芸術である能狂言を次世代に受け継ぐべく、公演のみならずワークショップ、児童・学生への指導など多岐にわたり活動を展開する。近年は、幅広い層に親しめる「則重・則秀の会」を主宰し、狂言の魅力を伝えている。重要無形文化財総合指定保持者。

協力会社

会社名

横浜能楽堂

概要

横浜能楽堂