後悔しない引っ越し業者選びに欠かせない、
タイミングとコツとは?

出費が多い時だからこそ、大切なのが引っ越し業者選び。
引っ越し費用は安く済ませたいけど、大切な荷物を安心して任せられるか、困った時に相談しやすいかも大切なポイントですよね。
今回は納得のいく引っ越し業者選びに大切なタイミングとコツについてお伝えします。

引っ越しが決まったら、なるべく早くインターネットの一括見積りを

引っ越しが決まったら、1ヶ月以上前を目安にネットで無料の一括見積りをしましょう。後から行う値段交渉の際、引っ越しの日程や曜日・時間に融通がきくことで、交渉が進めやすくなりますので、早めの行動がポイントです。

無料の一括見積もりサイトの参考例 https://hikkoshi.suumo.jp/

一括見積りの際は以下のような情報が整理されているとスムーズ。2~3日で見積りが出て、おおよその金額の比較ができます。

  • 引越し時期や希望日(候補はできるだけ広く用意する)
  • 現住居や新居の情報(住所、建物の種類や部屋の階数、エレベーターの有無、間取り、駐車スペースの有無など)
  • 大きな家具・家電の種類、数(処分するものがないか検討する)
  • 自分で荷造りするか、引越し会社に任せるか
  • ピアノなどの特殊な荷物や、現住居に搬入の際に搬入に苦労した荷物がないか

見積りをとるのは3~5社程度がおすすめです。あまりにも多すぎると、訪問見積りの連絡が大量にきて困ってしまうことも。また、少なすぎても比較がしづらくなります。口コミや特典内容をチェックし、適切な数の見積り依頼を行いましょう。

訪問見積りの順番に注意。心配なことは訪問時にすべて解決を

次に訪問見積りをしてもらいます。訪問見積りは、より正確な見積りを出して計画的に引っ越しを行うためにとても大切です。また、担当者の対応のスピードや正確さ、誠実さなどから安心して任せられるか判断する貴重な機会でもあります。3社程度を目安に来てもらうようにしましょう。

そして、訪問見積りで意外に大切なことが「来てもらう順番」。一括見積り時の金額・対応や口コミなどから、本命の業者を決めて最後に来てもらえるように日程を組みましょう。

訪問見積りをすると、自分では気がつかないようなところで見積りが変わったり、それぞれの魅力的なサービス・特典の用意があることに気がつきます。本命の業者を最後にしておけば、それらをまとめて確認・交渉することができます。もちろん後から電話で相談することもできますが、できれば顔を合わせられる状態で、納得いくまで相談して決められると安心ですよね。

引っ越し料金を安く抑えるポイント

引っ越し料金を安く抑えるために簡単で効果的な方法は、やはり日程に融通をきかせること。引っ越しの繁忙期(2~4月)・祝休日はもちろん、連休前や月末なども避けられるとなお良いでしょう。また、特に時間にこだわりがなければ、そのことも伝えましょう。

また、処分する家具・家電はあらかじめ決めておきましょう。不要なものを運ぶために無駄な料金をかけるのはもったいないですよね。見積りが出た際に使うトラックの大きさを確認し、荷物をどれくらい減らせばトラックを小さくできるか相談するのも良い方法です。

その他、梱包を自分で行うとどうなるのか、段ボールやガムテープなどの資材類の手配の特典があるかも確認してみましょう。

三菱地所のレジデンスクラブ会員様だけのお得なサービスも

三菱地所のレジデンスクラブ会員様は、アート引越しセンターで引っ越しすると、引っ越し基本料金から最大で20%OFFになるお得な特典をご用意。引っ越し時はもちろん引っ越し後まで快適な生活をお届けできるプランや、各種オプショナルサービスもあります。また、不要になった家具・家電の買い取りサービスも便利です。

いかがでしたでしょうか。引っ越しは、荷造りや慣れない手続きでバタバタしがち。今回お伝えしたタイミングとコツをおさえて、効率よく納得のいく引っ越し業者選びをしてください。