開催日
2018年12月1日(土)

(受付終了)「認知症による資産凍結で困らないために」
 相続・空き家対策セミナー
 ~家族信託を中心に考える認知症対策~

受付終了しました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

認知症になり資産凍結をしてしまうと、生活にかかわる非常に困った事態になりかねません。認知症対策として元気なうちにできることを最近注目を集めている「家族信託」を中心に司法書士がご提案を致します。

イベント情報詳細

開催日 2018年12月1日(土)14:00~15:30(13:30 受付開始)
当日スケジュール 【司法書士・空き家アドバイザーによる『個別相談会』】
セミナー前 13:00~
セミナー後 15:30~
※個別相談は1組45分程となります。
会場

三菱地所のレジデンスクラブラウンジ

有楽町駅 徒歩1分(MAP

参加費 無料
募集人数 35名様(予定)
※1組2名様まで。お1人様でもご参加いただけます。
対象者 三菱地所のレジデンスクラブWEB会員
応募締切 2018年11月16日(金)
当選者への連絡方法 当選された方にのみ、2018年11月17日(土)以降、メールにてご案内させていただきます。
注意事項 ※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

講師プロフィール

講師名

水上 和巳(みずかみ かずみ)

プロフィール

司法書士法人トリニティグループ 司法書士

大阪府吹田市生まれ。平成26年に司法書士試験合格後、平成27年トリニティグループへ入社。
平成28年東京本部へ異動と同時に司法書士登録。
会計事務所向けセミナー講師、家族信託の実務対応、書籍の執筆などを担当する。
また、3000名以上の税理士、会計士向けたメールマガジン「相続・事業承継メールマガジン」の執筆を担当し、購読者を増やし続けている。
毎月、税理士、会計士に向けたセミナー、エンドユーザー、金融機関、不動産会社に対する家族信託のセミナーを開催。
分かりやすい説明と定評があり、毎月 数十件の家族信託の相談に対応している。