〈実例〉未来を考えて、好きなものに囲まれて暮らせるリフォームを

「リフォームは、まだ考えていなかったんです」と話し始めたI様はお母さまとのふたり暮らし。今後のための知識を得ようと、三菱地所のリフォームが開催していたセミナーに参加した後、暮らしの未来を考えてリフォームすることが大切という講師の話が印象に残り、すぐに行動に移したそうです。リフォームの計画と合わせて、9割の家具を処分して、住空間全体のバランスをご自身でコーディネートしました。落ち着きのあるウォールナットの家具の色調をベースに、和と洋の雰囲気を併せ持つような、調和の取れた心地よい住空間を実現されました。
今回は、I様が理想とした住まいにするために、どのように考えていったのかを伺いました。合わせて、構造的な面でのアドバイスなどでバックアップしていった、三菱地所のリフォームの営業担当・宮内さんにも話を聞きました。

この続きを読むにはログインが必要です。

新規ユーザ登録
登録は1分程で完了します。