開催日
2019年6月20日(木)

(受付終了)東洋文庫「漢字展―4000年の旅」特別講演 ゆかりの地、六義園も入園可!

受付終了しました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

東洋文庫ミュージアムで5月29日(水)より開催される企画展『漢字展―4000年の旅』について、特別講演会を開催いたします。講演後もミュージアム内でゆっくりと企画展をご鑑賞いただけます。それに加えて、今回は、ミュージアムにほど近い、日本を代表する名庭の1つである「六義園」の入園券がセットになったイベントです。六義園と東洋文庫は、共に三菱第三代社長の岩崎久彌より寄付されたもので、元々は同じ敷地内にありました。歴史を共有する六義園と東洋文庫を是非合わせてご観覧ください。

【企画展「漢字展―4000年の旅」概要】
会期:2019年5月29日(水)~2019年9月23日(月・祝)
約3500年前、中国で誕生した漢字は、世界史上もっとも字数が多い文字といわれています。日本へは約1500年前に伝来し、日本語の発達および学問、文化と切り離せない存在です。本展では、漢字の成り立ち、漢字文化圏の広がり、日本における漢字文化、文字の由来など、日常的に使っていながら意外と知らないことの多い漢字にまつわる様々な知識を、国宝を始めとする文化財を中心とした展示によって分かりやすく紹介いたします。

イベント情報詳細

開催日 2019年6月20日(木)
第1回 11:00~12:00(10:40 受付開始)
第2回 13:30~14:30(13:10 受付開始)
当日スケジュール ■第1回
10:40 受付開始
11:00~12:00 「漢字展―4000年の旅」特別講演
12:00以降 ミュージアムで自由鑑賞
※講演後に六義園の入園券をお渡しいたします。

■第2回
13:10 受付開始
13:30~14:30 「漢字展―4000年の旅」特別講演
14:30以降 ミュージアムで自由鑑賞
※講演後に六義園の入園券をお渡しいたします。
会場 東洋文庫ミュージアム(東京都文京区本駒込2-28-21)(MAP
JR・東京メトロ南北線「駒込駅」から徒歩8分
都営地下鉄三田線「千石駅」から徒歩7分
都営バス上58系統・茶51系統「上富士前」から徒歩1分
参加費 無料
※ミュージアム入場料、六義園入園券付き
募集人数 各回65名様
※1組2名様まで。お1人様でもご参加いただけます。
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
対象者 三菱地所のレジデンスクラブWEB会員(ロイヤル会員・プレミアム会員)
応募締切 2019年6月5日(水)
当選者への連絡方法 当選された方にのみ、2019年6月7日(金)までにメールにて仮当選のご案内をさせていただきます。その後、ご返信いただいた上でご当選が確定となります。
注意事項
  • ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます。落選された方へのご案内はございません。
  • ご当選された方へ、メール(resiclub@mec.co.jp)にてご案内させていただきます。その後、ご返信いただいた上でご当選が確定となります。なお、迷惑メール等の設定をされている場合はメールの受信設定をご確認ください。
  • 当日、スケジュール等を変更させていただく場合があります。
  • 会場スペースの都合上、ご相席となる場合がありますので、予めご了承ください。
  • 第1回講演の進行状況によっては、第2回の参加者の皆さまにはご入場までお待ちいただく場合があります。
  • 講演終了後はミュージアム内を自由にご覧いただきます。
  • 六義園の入園券は講演後にお渡しいたします。
  • 当日欠席された場合、ミュージアム入場券や六義園の入園券はお渡しできかねます。
  • 当日の模様やアンケート内容を「三菱地所のレジデンスクラブ」WEBサイトや会報誌をはじめとする三菱地所グループの広報活動に使用させていただく場合がございます。