“一生もの”への愛着。かけがえのない住まいに、求めたいゆとり。

土地の選定から街区計画、そして一邸一邸の住まいづくり。三菱地所レジデンスの新築一戸建てブランド〈ザ・パークハウス ステージ〉は、住まいを選ぶお客さまが、高い満足を得てよろこびを感じながら暮らしていただくために、住まいの品質を追求し続けています。
住まいとは、快適で長く愛着を持ち、一生ものとして住み続けられるべき、かけがえのないもの。その住まいづくりにおいては、どのようなこだわりがあるのでしょうか。この記事では、ザ・パークハウス ステージ 東戸塚を題材とし、商品企画担当者に住まいづくりの考え方についてインタビューしました。

この続きを読むにはログインが必要です。

新規ユーザ登録
登録は1分程で完了します。