10年、20年…、50年先を考える土地活用を

「不動産を有効活用する」。アパート・マンションの経営、駐車場経営、貸ビル、等価交換、定期借地、土地売却・購入などそのバリエーションは多様化しています。所有する土地を資産として活用する場合、手法論の前に考えるべきことは、オーナーとなる皆さまの将来です。不動産を利用して、将来においてその価値を最大化するために何を考えておけばよいのでしょうか。

さまざまな不動産の活用ニーズに対して、三菱地所グループは、各社が連携し総合力を活かしたご提案を行っています。この記事では、これまで数多くのお客さまが所有されている土地にご提案し、幅広い有効活用の実績を持つ三菱地所ホームの担当者に話を聞いてみました。

<お話を伺った方>三菱地所ホーム株式会社 ソリューション事業本部 ソリューション第二事業部長
伊藤 克己さん

この続きを読むにはログインが必要です。

新規ユーザ登録
登録は1分程で完了します。